ラジオ

こんにちは。栗野りつ(@kurinoritu)です。


CHIPって知ってますか?

1週間ほど前にリリースしたばかりの「ファンクラブ」作成アプリです。

ファンクラブなんて自分には関係ない、って思いました?

CHIPはたった1週間でアカウント数5000人を突破しています。
すぐに「知らないと恥ずかしい」くらいメジャーなアプリになるかも。

今日は実際に使ってみた感想をシェアします。


↓ラジオでも紹介しました。

 

アプリをダウンロードしたら会員登録!

メールかツイッターで登録できるようです。
5分もかからないですね。簡単。


ひとつ残念なのはAndroid版がまだリリースされていないこと。

まだしばらく時間がかかるみたいです。

なんで、すぐ使いたい方はiPhoneに乗り換えましょう。笑


2. ファンクラブに加入してみよう


アプリを開いたらホームの一番上に、
CHIPのファンクラブがあります。

FullSizeRender

こちらは無料で参加できるので、
「ファンクラブってどんな感じなの?」という人は、
まずはCHIP's Fanclubに入ってみましょう。



3. 自分のファンクラブを作ろう


自分のファンクラブもサクッと作れちゃいます。

ファンクラブを作るのは無料ですが、
加入してくださるファンの方は月額を払うことになります。

今のところ月額100円〜設定できるみたいですね。

今後は無料メンバーを募る機能も追加予定とのこと!


月額を設定し、ファンクラブの名前と説明、ファンクラブのアイコン画像を設定したらOK。

簡単すぎてビックリ。


自分のファンクラブは、
下部メニューの真ん中の矢印アイコンから見られます。
FullSizeRender

こんな画面が出るので、右下の自分のアイコンをタップしてください。
FullSizeRender

これが自分のファンクラブ画面。
私のはこんな感じ。
IMG_3990

こんな感じで文章が掲載できます。
写真も一緒に投稿可能!

ツイッターよりは長いけれど、ブログよりは短い、
みたいな位置付けで考えている人が多いみたいです。



4. イラスト・写真と相性いいかも


ホームにいろんな方のファンクラブが並んでいるのですが、
イラストレーターさんやカメラマンさんが結構多い印象。

文章だけじゃなく、画像を載せられるので、
ギャラリーみたいな感じで使いやすいんだと思います。


絵を描く方、写真撮る方はオススメ!


5. まだまだこれからいろんな機能が追加予定!


まだ出来たばっかりのアプリなので、
正直使いにくいところもありますが、
今後ガンガン機能が増えていくみたいです。

楽しみ!

私としてはラジオ配信をしてるので、
音声コンテンツが載せられるようになるといいなーと思ってます。

今後が注目ですね。




こんにちは。電車に乗り遅れて仕方なくタクシー通勤をした、栗野りつです。
悲しい。

先日からラジオトークというアプリを使ってラジオを配信しています。
始めてから1週間が経ち、これからも続けたいなと思ったので、ラジオを収録するにあたってのコツを調べてみました。

オープニングの自己紹介をバシッと決める

オープニングの自己紹介では、名前だけでなく、どんな人なのかを表すキャッチコピーのようなものがあるといいとか。
番組名や自己紹介フレーズ、効果音など決まったタイミングで同じものを繰り返すことで覚えてもらうきっかけになります。

1人の相手に向けて話す

ラジオを聞いているたった1人の誰かを想定して、その人に話しかけるように話すのがラジオのセオリーのようです。

自分で自分に質問する

1人語りの場合は特に、何を喋ればいいか迷うことが多いと思います。
そんな時は自分に質問してみましょう。
人気が出ればリスナーさんが質問してくれるのだろうけど、まずは自分で!

一字一句書き出してみる

自分がラジオで喋った内容を一字一句書き出してみるといいそうです。
確かに!それはとても効果ありそう。
聞き直すことはあるけど、書いてみたことはなかったなぁ。

ということで、ちょっとずつ実践していきたいなと思います。
でもまずは続けること最優先で。

参考にさせてもらったサイトはこちら


■今日のラジオ!
トーク「#9 信用って大事よね」|新米ママの頭の中 #Radiotalk  https://radiotalk.jp/talk/24006/





こんにちは。栗野りつです。

昨日はブログの更新について書きましたが、今日はラジオ配信からの学びについて書きたいと思います。

ブログと一緒にラジオ配信も始めまして、こちらも毎日配信しています。
まだ特にテーマも何も決めずに思いつくまま喋っているのですが、なんとなく妊娠中に感じたことをシェアする感じになっています。

これは特に意図した訳ではなくて、実は他のテーマでも喋ろうとしたこともあります。
でもなぜか途中で詰まってしまうんですね。

この前、ビジネスについての話をしようかなと思って話し始めたのですが、3回ほど挑戦したものの上手く喋れずにテーマを変えたということがありました。
どうも話しやすいテーマと話しにくいテーマがあるようです。
違いはなんなのか?

1つは、ゴールが見えているかどうか。
この話を終えた時に、どういうことが伝わっていたらいいなというゴールがはっきりしていると話しやすいのかなと感じました。

漠然と話しているとどこに向かっているのか、次に何を話すべきなのか迷子になってしまうんですよね。

もう一つは、当たり前のことだけれど、頭の中で考えが整理されているかどうか。
やっぱり頭の中でぼんやりしていることは言葉にもできません。

特に自分の感情を話すのは難しく感じます。
自分がどんな気持ちなのか言語化するのって意外と難しいですよね。

ただ聞く側としては、感情のこもった内容の方が楽しいと私は思っています。
例えば同じ本を紹介するとして、その本が大好きで熱意たっぷりにオススメしてくれた場合と、冷静な視点で客観的なあらすじを説明してくれた場合だと全然感じ方って違いますよね。
どちらが優れているという訳ではないけど、私は前者の方が好きだなぁ。
聞いててわくわくしちゃう。
あまり熱すぎるのも困りものだけど。

自分の感情も含めてじっくり咀嚼して、言葉で伝えられるようになりたいな。


■質問箱を設置しました!
ブログやラジオでお返事していきます。
https://peing.net/ja/kurinoritu?event=0

■ラジオ毎日配信中です!
トーク「#5 いま一番欲しいもの!」|新米ママの頭の中 #Radiotalk  https://radiotalk.jp/talk/23394/

こんにちは。栗野りつ(@kurinoritu)です。

  • ブログやってみたいけど、文章書くの苦手だな
  • 情報発信したいけど、みんなと同じじゃつまらない!
  • 声を使った仕事に興味がある

そんなあなたにオススメなのがラジオ配信




難しそう…





それがめちゃくちゃ簡単なの!







先日紹介した立花岳志さんの本の中に、
文章を書くのが苦手な人はイラストやポッドキャストで情報発信するのもありだね
というような話があったんですね。


書評記事はこちら↓
1週間ブログチャレンジ!まずは毎日更新しよう



ポッドキャストっていうのは、簡単に言うとネットラジオです。

なるほど、面白そう!


「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる [ 立花岳志 ]

価格:1,512円
(2018/8/2 06:19時点)





声を使った発信をしてみたいけど…<私の場合>

数年前。
友人グループ内で動画を投稿する機会が何度かありました。

その時に声を褒めてもらったんですね。

そういえば以前にも声を評価してもらったことがありました。


「声を使って何かできないかな?」とは思ったのですが、
結局は何もやらずじまい。


失敗するのが怖かったんですね。


でもやっぱり挑戦してみたくて一念発起!

ダメだったらダメで別にいいじゃないか。ね!



初めてのラジオ配信はラジオトークがおすすめ

調べてみるとポッドキャストはちょっとハードルが高いかも。

まずは手軽にできるものがいいなと思って
ラジオトーク」というサービスを使ってみることにしました。
FullSizeRender


これめちゃくちゃ簡単です。

ワンクリックで録音開始。

終わったら、トークのタイトルと内容説明を入力して、
ワンクリックで配信完了。


あまりカッチリした番組は少なくて、
皆さんゆるい感じで気軽に投稿している印象です。

再生回数などが確認できないのは難点ですが、
その分、気楽に配信できる雰囲気があります。

初めてラジオを配信してみようかなという人には、
ハードルが低くてすごくおすすめ。


気になったらすぐ行動!


いつもとは違う自分に出会えますよ!



■栗野のラジオはこちら!

「りっちゃんの人生について考えてみた」


2018.8.2更新

↑このページのトップヘ