こんにちは。栗野りつ(@kurinoritu)です。

Keynoteってアプリ、皆さんご存知ですか?

iPad芸人さんとか、図解屋さん達が使っていて、聞いたことある!という人もいるかもしれませんね。

この記事では、Keynoteってどんなアプリなのか、実際に使ってみた感想をシェアします。

感覚的に操作できるし、無料なのでおすすめです!
Keynoteはひと言で表すと、プレゼンテーション用のスライドを作るアプリです。

PowerPointのApple版みたいな感じ。

モバイルに特化して作られているので、
スマホでもかなり操作しやすいです。


2. ピクトグラムが豊富!


Keynoteはプレゼンテーション用のアプリですが、私は図解がしたくてダウンロードしました。

図形を描くのがとても簡単で、最初からピクトグラムもたくさん入っているので、
図解にはもってこいなんです。

私がいま制作途中のものがこちら↓
IMG_4049

これ、取り敢えずピクトグラムを貼りまくっただけですが、
全部もともと入っている素材です。

これなら初心者でも気軽に図解できますよね!


3. グラフや画像も細かくカスタマイズできる!


もちろんグラフや画像を挿入することもできます。

これがまたすごい。
カスタマイズできる部分が、モバイルとは思えない細かさ。

パソコンで作るのと遜色ないんじゃないかってくらい、色やフォントをはじめ、事細かに設定できます。

インスタントアルファという機能がすごくて、
画像の背景を切り取ったりすることも可能。

なかなかゆっくりパソコンを開いてられないママさんなんかは重宝するはず!


4. 他の人と共有、PCで映すのも簡単!


Mac製品なら共有したり、パソコンで再生したりするのも簡単!

アニメーションや音声をつけることもできるのですが、動画として保存することも可能みたいです。

この辺はまだまだ私も試せてないのですが、
面白い機能がたくさん!


5. まとめ


いかがでしたでしょうか?

テンション高めに紹介してきましたが、
私もまだ使い始めたばかりなんです。

それでもこれは、ほんとに使えるアプリだなと確信しました。

もっと早く入れときゃ良かった!
みなさんもぜひお試しあれ〜