こんにちは。栗野りつ(@kurinoritu)です。

ブログ初心者の時って、
デザインに拘らずとにかく記事を書け!ってよく言われますよね。

そのアドバイスは正しいと思う。

でも、やっぱり徐々にデザインにも拘っていくべきで、その境目について実体験を元に解説します。

大切なのはゴールを決めておくこと
「デザインに拘らずとにかく記事を書け!」は、
ブログ開設時においてはメチャクチャ正しい。

私は形から入るの大好きなので、
やっぱりデザインにも拘りたくなりましたが
そこはグッと堪えました。


なぜ初心者はデザインを気にしてはいけないのか?

それは際限がないからです。
拘りすぎて何時までも終わらない。
ずっと準備中になりがち。

これ、理由があるんです。

初心者のうちって、目指すものが分からないんですよ。
自分のブログをどんなブログにしたいのか、ってことが具体的になってない人がほとんどだと思います。

ゴールが分からないから、
どんなにデザインに手をかけても納得いくってことが無いんですね。

だから、開設時はまずシンプルなものを、
出来るだけ短時間で選ぶこと。

時間をかけないならどんなデザイン選んでもいいでしょ?って思うかもしれませんが、
読み手のことを考えるとシンプルがおすすめです。

あまりごちゃごちゃしたものは止めておきましょう。


2. 1ヶ月毎日更新できたらデザインにも拘ろう


まずは記事を書くことが第1優先。

質は量をこなすことで上がってくるので、
最初のうちは毎日更新をお勧めします。


1ヶ月くらいはデザインのことは放っておいて、執筆に集中しましょう。


どうしてもデザインが気になる!っていう方は、

1日1記事書いて、余裕がある日だけ、
デザインに手を出すというルールを守りましょう。


最終的にはやっぱりデザインも大事なんです。

読み手からすればキレイに越したことはないですからね。

文字が小さかったり、色使いが読みにくかったりすると読者は読んでくれません。

そういう意味でデザインはとても重要ですが、
執筆してからデザインという順番は守った方がいいですね。



3. ワードプレスへの引越しは計画的に


ブログにある程度慣れてくると、
ワードプレスでより自由にブログを運営していきたいと思うかもしれません。

本格的にブログに力を入れるなら、やはりワードプレスでの運営を視野に入れるべきでしょう。

ただし!

初心者がワードプレスでブログを書くのは、結構ハードル高いです。

テーマなんかは有料で優れたものがあるのでお金で解決という手段もありますが、
その他にも初期設定までの段階で結構色々準備が必要なんですね。

サーバーの契約をして、独自ドメインじゃない人はドメインも準備して。

それからワードプレスの初期設定をして、
今まで使っていたブログから記事を移してきて…。


難しい訳ではないのですが、慣れない人がやると思ったより時間がかかるんですよね。

なのでブログを引越ししよう!という時は、まとまった時間を作るとか、計画的にやることをお勧めします。



4. いつまで経っても準備が終わらない、を防ぐたった1つのコツ


ワードプレスに引越ししようと思ったものの、準備に時間がかかっていつまでも始められない

そうなってしまうとモチベーションだだ下がりですよね。

引越し自体も手間がかかる上に、デザインにまで拘ろうとすると、本当に際限がありません。


そこで!
エンドレス準備中の罠を逃れる、たった1つのコツをお伝えします。

それが、ゴールを決めること


つまり完成形を明確にイメージする、ということです。

私の場合は、手書きでブログのイラストをかなり細かく書いてみました。

どこにどんなリンクを貼って、何色で、
どのくらいの大きさがいいのか?

一から考えるのは素人には難しいので、
私の好きなブログのいくつかを見て良いとこ取りをしました。

きっと毎日真剣にブログを更新してきたあなたは、たくさん他の人のブログも読んだはずです。

もうブログ開設当初のあなたではありません。

自分の理想のブログが具体的にイメージできるようになっているはず!

私は最初、このゴールを明確にするということをせずに何となく良いデザインにしようとして、悲惨なことになりました。

まさしくエンドレス。
キリがないのです。

そうなる前に、まずは自分の理想を思い描いてみましょう。



5. まとめ


ブログ初心者がデザインに拘らない方がいいのは、自分の理想のブログがまだ分かってないから、というお話でした。

しっかり記事を書いて、余裕が出てきたら、
まずはゴールを思い描いてから、自分だけのブログを作っていきましょう!


こんにちは。栗野りつ(@kurinoritu)です。

ブログをワードプレス へお引越しするため、
準備を着々と進めております。

素人なりに見やすいブログになるよう、
プログラミングを勉強しながら構築中!

学んだことをシェアしていきます。

 


1. classとidってなに?


HTMLでは、要素(divとかpとか)をさらにグループ分けしたり、特定のものだけを指定するために、classやidという属性をつけることができます。

例えば

<p>くりの</p>
<p>りつ</p>

というHTMLの記述があるとします。

これにCSSで装飾する命令をすると、

p {
color:red;
}

赤文字にすることができます。


でもこれだと、「くりの」も「りつ」も赤文字になってしまうんですよね。

そんな時に属性が役に立ちます。

<p class=“strong”>くりの</p>
<p id=“name”>りつ</p>

のようにしておけば、それぞれに個別で指示を出すことができるのです。


2. classとidの使い分け


似たような使い方にも思えるこのclassとid。

どのように使い分ければいいのでしょうか?


その名称を考えれば、答えはおのずと見えてきます。
クラスっていうと、学校のクラスとかのイメージが強いんじゃないかなと思います。

同じ学年の中で、1組の子、というのがclassが表していることです。
pという要素の記述はたくさんあるけれど、その中のstrongという属性のものだけ、という感じですね。

学年の全員が1組ってわけではないけれど、同じクラスの人は何人もいますよね?
そういうイメージ。


idは皆さん日頃からよく使ってますよね。
サイトにログインするときなんか、だいたいIDが必要です。

じゃぁIDって何なのか?
一人一人に割り当てられた名前みたいなものですよね。
同じIDの人が居たら困っちゃうわけです。


classもidも同じ要素の中で、特定のものだけを示してくれるという点では同じ。
だけど、idはたった1つだけ(同じページの中に)を示します。
classはいくつもあってもいいのです。同じグループ、という表記なのです。


3. cssで記述するときは


<p class=“strong”>くりの</p>
<p id=“name”>りつ</p>

HTMLではこのように書きます。

cssで記述するときは、

p .strong {
color:red;
}

p #name {
color:green;
}

となります。

これで、「くりの」は赤文字、「りつ」は緑文字と別々の装飾ができることになります。


単純なのですが意外と打ち間違えたりしやすいので注意しましょう!

私も最初、この区別がしっかりしてなくて思い通りにできずに苦労しました…。


4. idの使いどころ


基本的には全部classを使う、と思っておくのが初心者はいいと思います。

idはここぞという時だけ使いましょう。


idを使うメリットとしてはページ内リンクに使える、ということがあります。

ページの中に1つしか出てこないので、リンクの場所として使用できるんですね。


それから、優先度の違いがあることも覚えておきましょう。

classよりもidが優先になります。
cssが反映されない!という時は、優先度を確認してみるといいかもしれません。


5. まとめ


classとidはどちらも、同じ要素の中から特定のものだけを指定できる属性ということでした。

classはグループというイメージ。
ページ内で何度でも使えます。

一方、idはページ内で1度きり。
1つだけを指定するためページ内リンクに使用できます。

初心者は基本的にはclassを使っておきましょう。

以上、classとidの使い分けでした!




こんにちは。栗野りつ(@kurinoritu)です。


CHIPって知ってますか?

1週間ほど前にリリースしたばかりの「ファンクラブ」作成アプリです。

ファンクラブなんて自分には関係ない、って思いました?

CHIPはたった1週間でアカウント数5000人を突破しています。
すぐに「知らないと恥ずかしい」くらいメジャーなアプリになるかも。

今日は実際に使ってみた感想をシェアします。


↓ラジオでも紹介しました。

 

アプリをダウンロードしたら会員登録!

メールかツイッターで登録できるようです。
5分もかからないですね。簡単。


ひとつ残念なのはAndroid版がまだリリースされていないこと。

まだしばらく時間がかかるみたいです。

なんで、すぐ使いたい方はiPhoneに乗り換えましょう。笑


2. ファンクラブに加入してみよう


アプリを開いたらホームの一番上に、
CHIPのファンクラブがあります。

FullSizeRender

こちらは無料で参加できるので、
「ファンクラブってどんな感じなの?」という人は、
まずはCHIP's Fanclubに入ってみましょう。



3. 自分のファンクラブを作ろう


自分のファンクラブもサクッと作れちゃいます。

ファンクラブを作るのは無料ですが、
加入してくださるファンの方は月額を払うことになります。

今のところ月額100円〜設定できるみたいですね。

今後は無料メンバーを募る機能も追加予定とのこと!


月額を設定し、ファンクラブの名前と説明、ファンクラブのアイコン画像を設定したらOK。

簡単すぎてビックリ。


自分のファンクラブは、
下部メニューの真ん中の矢印アイコンから見られます。
FullSizeRender

こんな画面が出るので、右下の自分のアイコンをタップしてください。
FullSizeRender

これが自分のファンクラブ画面。
私のはこんな感じ。
IMG_3990

こんな感じで文章が掲載できます。
写真も一緒に投稿可能!

ツイッターよりは長いけれど、ブログよりは短い、
みたいな位置付けで考えている人が多いみたいです。



4. イラスト・写真と相性いいかも


ホームにいろんな方のファンクラブが並んでいるのですが、
イラストレーターさんやカメラマンさんが結構多い印象。

文章だけじゃなく、画像を載せられるので、
ギャラリーみたいな感じで使いやすいんだと思います。


絵を描く方、写真撮る方はオススメ!


5. まだまだこれからいろんな機能が追加予定!


まだ出来たばっかりのアプリなので、
正直使いにくいところもありますが、
今後ガンガン機能が増えていくみたいです。

楽しみ!

私としてはラジオ配信をしてるので、
音声コンテンツが載せられるようになるといいなーと思ってます。

今後が注目ですね。




↑このページのトップヘ