こんにちは。栗野りつ(@kurinoritu)です。

Keynoteってアプリ、皆さんご存知ですか?

iPad芸人さんとか、図解屋さん達が使っていて、聞いたことある!という人もいるかもしれませんね。

この記事では、Keynoteってどんなアプリなのか、実際に使ってみた感想をシェアします。

感覚的に操作できるし、無料なのでおすすめです!
Keynoteはひと言で表すと、プレゼンテーション用のスライドを作るアプリです。

PowerPointのApple版みたいな感じ。

モバイルに特化して作られているので、
スマホでもかなり操作しやすいです。


2. ピクトグラムが豊富!


Keynoteはプレゼンテーション用のアプリですが、私は図解がしたくてダウンロードしました。

図形を描くのがとても簡単で、最初からピクトグラムもたくさん入っているので、
図解にはもってこいなんです。

私がいま制作途中のものがこちら↓
IMG_4049

これ、取り敢えずピクトグラムを貼りまくっただけですが、
全部もともと入っている素材です。

これなら初心者でも気軽に図解できますよね!


3. グラフや画像も細かくカスタマイズできる!


もちろんグラフや画像を挿入することもできます。

これがまたすごい。
カスタマイズできる部分が、モバイルとは思えない細かさ。

パソコンで作るのと遜色ないんじゃないかってくらい、色やフォントをはじめ、事細かに設定できます。

インスタントアルファという機能がすごくて、
画像の背景を切り取ったりすることも可能。

なかなかゆっくりパソコンを開いてられないママさんなんかは重宝するはず!


4. 他の人と共有、PCで映すのも簡単!


Mac製品なら共有したり、パソコンで再生したりするのも簡単!

アニメーションや音声をつけることもできるのですが、動画として保存することも可能みたいです。

この辺はまだまだ私も試せてないのですが、
面白い機能がたくさん!


5. まとめ


いかがでしたでしょうか?

テンション高めに紹介してきましたが、
私もまだ使い始めたばかりなんです。

それでもこれは、ほんとに使えるアプリだなと確信しました。

もっと早く入れときゃ良かった!
みなさんもぜひお試しあれ〜


こんにちは。栗野りつ(@kurinoritu)です。

なんかやる気が出ないな、
せっかく時間があるのに動く気になれないな
ってことありませんか?

そういう時って、怠惰な自分が嫌になってしまいますよね。

ちょうど私も昨日そんな風に落ち込んでいて、そこで気づいた対処法をお話しします。
キーワードは「ピボットする勇気」。
ピボットは方向転換、路線変更を意味します。

読み終わった時には、
あなたも鬱々とした気分が晴れているはず。

実体験なので効果はお墨付きです。

誰でもできることなのでぜひ試してみてね。
なぜかやる気が出なくてだらだら過ごしていた私。

昨日はブログをワードプレスに引越しするための準備をしようと思っていたのです。

最初は楽しくやっていたのだけど、
ここのところ思うようにいかない部分があって嫌気がさしていました。


HTMLやらCSSやら。
勉強すること自体は楽しかった。

でも、早くブログを引っ越したいって気持ちも強くて、
時間をかけて完成度を高めたい自分と、
スピードを求める自分の間で迷いが出て焦ってしまって。


デザインにこだわるべきじゃないという他人の意見と、
でもきれいなサイトにしたいのっていう私の気持ちと。


そんな中どうしても解決できない問題にぶつかって、
「もうワードプレスなんか辞めようか」ってとこまで追い詰められました。


2. ピボットする勇気


これ以上続けても無駄だと思った私は、
とにかくワードプレスのことは一旦置いておくことに。

だらだらする自分を受け入れて、好きなように過ごすことにしました。


そして翌朝。

決めたのです。

ここまで時間かけて準備してきたけど、
一旦リセットしてしまおう。

失敗したことは無駄にはならない。
反省点を踏まえて、最初からもう一回やってみよう、って。


具体的には、
かなり苦労してカスタマイズしていたテーマを、
別のテーマに差し替えました。

つまり一からデザイン作り直し!って感じ。

もったいない?

ううん、でもこれで良かったんです。


3. 楽になれたのは嫌なことから解放されたから


そうと決めてしまえば、
もう前のテーマにはさほど未練はありませんでした。

むしろ新しい挑戦にワクワクするくらい。

反省点を生かして、
最小限のカスタマイズでも自分が納得できそうなデザインのものを探しました。


なんてことはない。
探してみれば、しばらくの間はこれで十分かもと思えるものがすぐ見つかりました。

自分でこだわってカスタマイズしたい気持ちはある。
でもそのためにはまだまだ知識が足りない。

勉強するのは好きです。
でも「時間に追われて」勉強するのは、私にとっては「嫌いなこと」だったんです。

なのにその嫌いなことをやろうとしていたからやる気がどんどん無くなっていった。

嫌なことはしない。

シンプルだけど、忘れがちなこと。
それだけで私のやる気はまたたく間に回復しました。



4. あなたの嫌なことはなんですか?


嫌なことだってしなきゃいけない時もある?
うん、でも出来るだけしなくていい方法を考えませんか?

その方がずっと自分が楽になるから。
楽しい気持ちで毎日が過ごせるようになるから。
そうすれば効率も上がるし、もっともっとあなたの力を発揮できる。


あまり好きなことじゃないけど、やらなきゃいけないって思い込んでることはありませんか?

些細な「嫌」が積もり積もって、
あなたのやる気を奪っていませんか?

せっかく好きなはずのことを、
嫌いなことにしてしまっていることはないですか?


やり方次第で、好きに変えられることもたくさんあります。

やっぱり辞める。これはやらない。
そういう勇気も必要だって学びました。

今までしてきたことを変える決断はパワーがいるけど、
あなたの本来の力を出すために必要なことだと思う。


自分に嫌なこと、させていませんか?

少しだけ考えてみてください。
きっとそこに、あなたの幸せの鍵が眠っています。



■当ブログはワードプレスにお引越しします。

移転先はこちら→ ライクリ

まだちょっと見にくいところが多々ありますが、
徐々に改善していきますのでご了承ください。

こんにちは。栗野りつ(@kurinoritu)です。


今日はサクッと、今勉強していることについてシェアします。

私、勉強フリークなんですね。

とにかく何か勉強していないと落ち着かないので、
その時興味があることを、仕事とか関係なく学んでいます。

いま興味があるのが、
プログラミングと図解。


プログラミングについては、この前ブログでも紹介しました。
ワードプレスを使いこなせるようになりたいというのが、
当面の目標かな。

Progateやドットインストールといった、
ネット上で使えるコンテンツをフル活用してます。


図解っていうのは、
そのままなんですけど図で情報を伝える手法ですね。

インフォグラフィックとも言うのかな。
厳密には違うものかもしれませんが。

グラフィックレコーディングといって、
会議なんかを文字だけではなくイラストや図を使って記録する方法があって、
それがすごく面白いなと思いまして。

そういった情報を集めているうちに、
図解に興味を持ちました。

要約したり、幾何学的な図形で表現するのがもともと好きなので、
楽しく取り組めそうだなと思っています。


インプットばかりが多くなりがちで、
肝心のアウトプットを疎かにしてしまうのが「勉強好きあるある」な気がします。

アウトプットにもっと重点を置くため
「アウトプット大全」という本を読書中。

アウトプット:インプットは7:3がいいそうです。
7アウトプットするって結構大変なことの気が。。。

習慣にしたいので読了したらまたシェアします!




↑このページのトップヘ